Blender + ActionScript3.0 による2.5D実験

弟がジャンプNEXTに載ろうという所で(良かったら読んでみて!)
こんなFlashを作っていました。
こんにちは。WLKです。

これは知人へのプレゼントとして送ったものでしたが
先日無事に目的を果たすことができました。

その過程で、色々と得るものもありましたので
おすそ分けします。


ちなみに絵さえあれば後は0円ですよ!

■用意するもの

・絵
Blender(今回は2.49bを使用しました)
FlashDevelop


1.絵を描く

レイヤーで分けて描きます。

2.Blenderで並べる

キモい絵面です。

上から正射影で見るとこんな感じに。
(半透明でもZを書き込んでいるかのような挙動ですが、解決方法は不明です…)

3.アニメーションをつける

ボーンを入れます。

動かします。

4.ActionScriptから読み込む

PaperVision3Dを使いました。
今はもっと便利なライブラリがあるかも知れません。

表示制御には「getChildByName」という関数が便利です。
アニメーションの切り替えには「AnimationClip3D」を利用しました。

欲を言えばブレンドもやりたかったのですが…
次回があれば。


以上です。
おつかれさまでした。

ここまで読まれた方なら薄々感づかれたと思いますが
普通に有料ソフト買ったほうがいいです(^v^)


あと作ってから気がついたのですが
こういうのはニコニコに上げたほうが見やすいかも知れませんね…。

コメントをどうぞ