1/16の確率で使える『ActionScript 3.0によるFlashゲームのつくり方』

21:30になると同時に、
寿司のタイムセールに走ります。
しかし今日はダメでした

こんばんは、WLKです。

上図は、『Collone!!』を制作する時に描いた
絵の全てです。

今回は、本作のレシピをお伝えします。
うっかり誰かの役に立てばいいな。

長いのでご注意を。


[心構え]

BE ATTITUDE FOR GAINS…
1. 詰まったらググる / google kasu
2. 分かったら原典も見る / source kibonnu
3. ゲーム作りもゲーム / M ism

[1]おしりを決める

ゲーム作りには

「ずっと調整していたい・・」

という
強烈な敵が現れます。

こいつは無敵なので、先に手を打ちましょう。

そんな訳で、今回は

「ワンクリックゲームを、3日で作る」

としました。

[2]エアプレー

ラクガキしながら、
脳内でゲームを遊びます。

「イチバン楽しい時」

と、

「ゲームオーバーになってから、もう一回遊ぶ」

の2ケースを想像します。

[3]環境づくり

この辺りから、人様にタヨる事になります。
感謝を。

『FlashDevelop』
オープンソースのコードエディタです。
インストールにあたっては、
独学ActionScriptさん
記事『FlashDevelopの使い方 (0)まとめ
を参考にさせて頂きました。

ParaFla
SWFを出力するフリーソフトです。

Edge2
ドット絵に特化したソフトです。

# 今回のナイヨウであれば、フリー版の「Edge」でも
# 十分かも知れません

[4]コーディング

およそ5分に一回のペースで
何者かにハバまれました。

そんな戦いのキロクです。

「SWFにgotoAndPlay()を発行したが、反応がない」
osamXさん(フラスコ)の
記事『loaderで読み込んだswf(AVM1Movie)の再生制御』に救われました!

「敵の管理方法がわからない(配列増やしたり減らしたり)」
coltwareさん(つれずれなるままの開発日記)の
記事『as3:Arrayのデータを削除する』に救われました!

「音が鳴らない」
Yukunさん(Yukun’s Blog)の
記事『ActionScript3 の Sound 関連』に救われました!

「フレームレートが落ちる」
しっぽさん(しっぽのとこ)の
記事『Flashの描画速度をBitmapDataクラスを使って上げる方法』に救われました!

「エフェクトはFlashの機能で出したい」
HAKUHINさん(Hakuhin’s HomaPage)の
項『描画結果をビットマップデータにキャプチャーする』に救われました!

「背景にさざ波風のゆらぎが欲しい」
kkandaさん(プログラミングとかそんなの)の
記事『BitmapData.perlinNoise()のサンプル』に救われました!

「マ○オっぽい挙動にしたい」
nao_uさん(Nao_uの日記)の
記事『スーパーマリオ・コンプレックス』に救われました!

他にも、イロんな妖怪が現れました。
しかし、googleさんが紹介する先達様の前には
成す術も無かったようです。

[5]ドットいれる

“描き方”については、割愛します。
# ホカに素敵なサイトがありますので…

なので、今回は
サンコウにさせて頂いた画像を紹介します。

メタ太さん元絵(pixiv)
ゲーム化せざるを得ないデザインです

モンスターワールド4
キャラの参考にしました。最高。

がんばれゴエモン2~奇天烈将軍マッギネス~
背景とフンイキの参考にしました。最高。

[6]音いれる

「鳴ると嬉しくて」
「何度も聞いて不快でない」

そんな効果音を探し
ネットを旅します。

そして

On-Jin ~音人~』さんと
効果音源』さんに出会いました。

感謝!

BGMは『緑茶の音』さんの
『知恵と知謀の探求者』がタイヘン良かったので
そのまま使いました!

他も、良い曲ぞろいです。

[7]調整

ジジ臭い話になるので割愛します^^

[8]まとめ

3日で終わりませんでした・・

# 結局のトコロ、5日分くらいかかりました
# 計画はしっかりやりましょう^^

コメントをどうぞ